EAA 糖質

MENU

亀田兄弟愛用で話題のHMBサプリ
毎月100名限定のキャンペーン開催中!
全額永久返金保証付で安心
↓ ↓ ↓

【公式】HMB極ボディはこちら>>

 

EAA 糖質 摂取

EAAを摂取していたら、糖質は要らない?

筋トレ(トレーニング)をしている方で、筋肉の効率的なパフォーマンスUPを期待してしてEAAを摂取されている方の中に、

  • EAAを摂取してたら、糖質って要らない?それともちゃんと摂取した方が良い?

といった疑問があることが分りました。

 

糖質 必須アミノ酸 効果

 

この事について調べてみました&トレーナーの方に聞いてみました所、

  • EAAを摂取していても、意識的にしっかり糖質を摂った方が良いです。

    糖質が足りないと、筋肉が発達しない可能性があります。

という事が分ったんですね…!

 

EAA 糖質 摂取

 

そこで今回は、

  • 糖質が足りないと、どうして筋肉が発達しない?
  • 具体的に、どれくらい糖質を摂取したら良い?

という所について書いていってみたいと思います=b

糖質 筋肉生成 効果

 

 

EAA 糖質 筋肉

EAAを摂取していても糖質が足りないと、筋肉はどうなる?

糖質の、筋肉への作用についてまとめてみますと

  • (負荷の大きい)筋トレ後、筋肉は一度傷つき(場合によっては分解され)、超回復によって修復・回復していこうとします。
  • この時、糖質を摂取しているとインスリンの分泌が促進されます。
  • インスリンはたんぱく質の合成=筋合成を手助けしてくれる効果があります。

という作用(働き)があるため、筋トレをして筋肥大やパフォーマンスUPを狙う時には、EAAとは別にしっかり摂取しておきたいものだったりします。

 

EAA 糖質 筋肉

 

しかし糖質が不足している状態だと

  • 筋合成を手助けしてくれない=超回復できない可能性が出てくる(筋肉が分解されたままになるetc…)

といった問題が起こりやすくなるために、EAAの摂取とは切り離して糖質もしっかり摂取しておきたい所なんですね。

 

糖質 トレーニング 筋肥大

 

そうなると、次に知りたい所としまして

  • 具体的に、どれくらい糖質を摂取すれば良い?

という所になると思いますので、その事について次にまとめていってみます=b

 

 

EAA 糖質 摂取量

具体的な糖質の摂取量について

具体的な糖質の摂取量についてなのですが、まずはじめに

  • 筋トレしていない日と、した日&筋トレの強度によって必要な糖質の量が随分と変わってきます。

という事をお伝えさせて頂けましたらと思います。

 

EAA 糖質 摂取量

 

1日に必要な糖質の摂取量の計算式をご紹介させて頂きますと、

  • 体重(kg)×体重1kgに対して必要な糖質量(g)=糖質の必要量(g)

という計算式があるんですね。

 

糖質 摂取量 研究

 

上記の計算式の「体重1kgに対して必要な糖質量(g)」というのが、筋トレをしてない日・した日&「筋トレした日」であっても強度によって変わってくるという所がありまして、目安としては

 

筋トレの有無・強度 体重1kgに対して必要な糖質量(g)
筋トレ無(またはごく軽度な筋トレ) (体重1kgに対して)1〜1.2gの糖質が必要
低〜中強度の筋トレ (体重1kgに対して)5〜7gの糖質が必要
中〜高強度の筋トレ (体重1kgに対して)7〜12gの糖質が必要
極高強度の筋トレ (体重1kgに対して)12g以上の糖質が必要

 

といった目安があると教えて頂きました。(※トレーナーさんより※)

 

糖質 ウェイトトレーニング 筋肥大

 

例を出してみますと、体重70kgの方が、中強度の筋トレをした場合、

  • 70(kg)×7(g)=490(g)

となりまして、490gの糖質を摂ることが望ましいとされます。

 

 

糖質 被験者 メカニズム
具体的に、糖質490(g)がどれくらいの量かといいますと、

  • ズバリ、お茶碗5杯分のご飯

で補えるんですね=b

 

糖質 炭水化物 食事

 

上記は「ご飯だけで計算した場合」ですが、体重70kgの方が結構激しい中強度の筋トレをしても、逆に言うと

  • 糖質に限っては、十分に食事で補える

という事も言えますので、上記の計算式を目安に糖質がしっかり摂取できるよう&糖質を取り過ぎないように、食事で調節するのがベストだと分かりましたので、ぜひひとつの参考にして頂けましたらと思います=b

 

※注意点※
プロテインから糖質の摂取を考えると、食事+プロテインで糖質過多になりがちな方が多いようです。

 

そのため、(高強度以上を除いて)
・「何らかの理由で食事制限している場合は、プロテインで糖質を補う」
・「そしてEAAをサプリなどで摂取している場合は、糖質以外の成分が過剰摂取にならないようにEAAサプリの摂取量に気を付ける」
という所がポイントだとも教えて頂きましたので、合わせてブログに書かせて頂きました。

 

糖質 サプリメント プロテイン

 

EAA 糖質 ダイエット

今回は「EAAを摂取していても、糖質って必要?」をテーマに書かせて頂きました!

 

引き続き筋肉やサプリにまつわる話題について書いていきますので、よろしくお願いします=b

 

糖質 種類 筋肉生成
よく読まれています。

 

筋肉をつけるには 食べ物
筋肉痛 栄養

 

筋肉サプリ 人気ランキング

関連ページ

EAAとは | EAAをしっかり摂取していると筋トレ効果4倍以上!
筋肉増強サプリメントや、プロテイン(サプリメント)が話題になる中で注目されているEAA。「EAAとは?」という所からEAAの効果・1日あたりの必要摂取量、効率的なEAAの摂り方についてまとめています!
EAA サプリ | EAAに着目した、おすすめサプリをご紹介!
おすすめのEAAサプリをご紹介しています。EAAを主成分としたサプリを摂取した時の効果や、効率的な飲むタイミングなどについてもまとめていますので、EAAサプリの情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
EAA 筋肉痛 | EAAを摂取すると、筋肉痛は早く治る??
「EAAを摂取すると、筋肉痛は早く治る?」といった疑問についての回答を書いています。EAAの摂取で筋肉痛は早く治るのか、またEAAの効果をしっかり取り入れるために重要なポイントとは、という所について書いていますので、ぜひご覧ください。
EAA BCAA 違い | 両方とも必須アミノ酸…違いは?
EAAとBCAAの違いについて書いています。EAAとBCAAの関係性について分かりやすくまとめた他、トレーニングをする時はどちらを摂取した方がより良いのか、といった所について書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
EAA 飲み方 | EAAの効果的な飲み方をご紹介
EAAの飲み方についてまとめています。EAAの効果を逃さず体内に取り込む方法を、EAAの働きや作用をご紹介しながら書いていますので、トレーニングを始めようと思っている方・既にされている方でEAAの効果的な飲み方についてお調べの場合はぜひご覧ください。
EAA 効果 | 細マッチョになるにはEAAがオススメの理由とは?
EAAの効果についてまとめています。EAAはズバリ「細マッチョになるには、最適の成分」だったりしますので、どうして細マッチョに最適なのか?圧倒的にビルドアップしたい時でもEAA?といった事について書いていますので、ぜひご覧ください。
EAA 吸収 | EAAの吸収を効率良くする方法とは?
EAAの吸収を効率良くする方法についてまとめています。一般的には「EAAなどの有効成分と炭水化物を一緒に摂取すると吸収効率が良い」と言われたりしますが、実は危険性も伴ったりしますので、それに代わる新しい情報を書きましたのでぜひご覧ください。
EAA 成分 | EAAは、BCAAも摂取できる万能な成分?
EAAの成分について書いています。EAAはBCAAを含む必須アミノ酸の総称ですが「BCAAを飲むより、EAAを飲んだ方が方がいい?」と迷われてしまっている方も多いことが分かりましたので、EAAやBCAAの成分情報を交えてまとめてみました。
EAA 疲労回復 | 疲労回復にはEAAで大丈夫?
「疲労回復を目的とする時のサプリメントは、EAAで大丈夫?」といったテーマで書いています。疲労回復に効果的と言われるBCAAとEAAの比較や、どういったサプリメントを選ぶと疲労回復の効果が期待できるのかについて書いていますので、ぜひご覧ください。
EAA 必要性 | 筋肉をつける時、EAA摂取の必要性ってある?
EAAの必要性について書いています。最近では筋肉をつける時に「HMB」「BCAA」「クレアチン」といった成分が効果的だと紹介される事が多く、EAAの有効性についてスルーされがちですが、EAAの必要性についてまとめましたのでぜひご覧ください。
EAA 評判 | EAAを実際に摂取した人の評判って…どう!?
EAAを実際に摂取した方の評判・口コミをまとめています。EAAを摂取した方の評判・口コミから、どういった場合にEAAを摂取すると効果を感じられるのか、という所についても書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
EAA プロテイン | EAA摂取するならプロテインはいらない?
「EAAを摂取するなら、プロテインっていらない?」をテーマに書いています。より効率的に筋肉をつける事を考えたとき、EAAとプロテインを同時摂取した方が良いのか、または片方が良いのかについて書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。