筋トレ インターバル

MENU

亀田兄弟愛用で話題のHMBサプリ
毎月100名限定のキャンペーン開催中!
全額永久返金保証付で安心
↓ ↓ ↓

【公式】HMB極ボディはこちら>>

 

筋トレ インターバル 最適

筋トレのインターバル、どれくらいが最適?

筋肉をより効率的につける事を考えた時、筋トレ中のインターバルの時間にも気を配りはじめますよね。

 

筋トレ インターバル 最適

 

そして、筋トレをしている方の中にある疑問として多いことに、

  • 筋トレのインターバルって…どれくらいが最適?

といった疑問があることが分かりました=b

 

トレーニング インターバル 日数

 

この事について調べてみました&トレーナーの方に話を伺ってみました所、

  • 筋トレの目的(筋肥大なのか、筋力UPなのか、持久力UPなのか)によって変わる

という事が分ったんですね。

 

トレーニング インターバル 休憩時間

 

そこで今回は

  • 目的別、筋トレのインターバルの時間をご紹介
  • どうして、そのインターバルの時間になる?

といった所をテーマに書いていってみたいと思います=b

トレーニング インターバル 30秒

 

 

筋トレ インターバル 時間

目的別・筋トレ インターバルの推奨時間をご紹介

まずはじめに、筋トレの目的を筋肥大・筋力UP・持久力UPの3つに分けて、それぞれのインターバルの推奨時間を一覧にしてご紹介させて頂きます=b

 

目的 インターバル時間
筋肥大 60〜90秒(1分〜1分半)
筋力UP 90〜180秒(1分半〜3分)
持久力 30秒〜45秒

(上記のインターバル時間は、ガイドライン&トレーナーの方に伺った事を元にご紹介させて頂いています。)

 

筋トレ インターバル 時間

 

 

筋トレ インターバル 効果

目的別 インターバル推奨時間と筋肉への効果について

上記では一覧で、目的別に筋トレのインターバル時間をご紹介させて頂きましたが、次に

  • どうしてこの時間なの?
  • このインターバル時間を設定した事で、筋肉にどういった効果が得られる?

といった所について、書いていってみたいと思います=b

 

 

筋肥大が目的の場合

筋肥大が目的で筋トレをしている場合、ある程度短期集中的に筋肉に負荷をかけてあげることで効果を発揮してくれます。

 

筋トレ インターバル 効果

 

上記では筋肥大が目的の場合は「60〜90秒(1分〜1分半)が推奨時間」とご紹介させて頂きましたが、

  • インターバル1分の人と3分の人の、筋トレ後の成長ホルモン分泌量を比較

    →すると、インターバル1分の人の方が(3分の人と比較して)約8倍の量の分泌が確認された

といった実験結果のデータがありました=b

 

 

インターバルが短すぎると息も整わず、2セット目以降が意味をなさない筋トレになってしまいますが、

  • インターバルの時間が1分と3分では、筋肥大に大きく差が出てしまう(成長ホルモンの分泌量に影響する)

といった事がありますので、ある程度自分に厳しく、インターバルは1分程度で筋トレを進めていくことが効果的と分かりましたので、ぜひ一つの参考にして頂けましたらと思います!

 

 

筋力UPが目的の場合

筋力UPが目的の筋トレの場合は、「トレーニングによって全ての筋肉を使うことが重要」になるんですね。

 

筋力 インターバル 短い

 

これがどういう事かと言いますと、

  • 1セットの筋トレでは、まだ働いていない筋繊維がある

    =2セット、3セットと繰り替えすことで、全ての筋繊維を使って行く事できる

といった事がありまして、「影に隠れて、休んでいない筋肉(筋繊維)が無いようにする」ということが強い筋肉を作る=筋力UPに繋がると分かりました。
(※筋トレ時の筋肉(筋繊維)、よほど厳しいトレーニングをしても100%使い切るのは難しいようです※)

 

筋力 インターバル 長い

 

そのため、筋力UPの効果を得るためには

  • (筋肥大目的のインターバル時間よりかは)筋肉を休ませて、筋トレの反復回数を多く行う事が効果的。

といった事があるために、インターバル時間は(筋肥大目的と比較して)やや長めに取りつつ、少しでも筋トレの反復回数を多くこなすことで

  • 同じ筋肉の面積でも、強い筋肉を作る事が出来る=筋力UPに繋がる

と分かりました=b

 

 

持久力UPが目的の場合

持久力UPをさせたいという事は、「使い続けられる筋肉を作りたい」という事になります。

 

トレーニング インターバル ホルモン

 

そのため、長いインターバル時間を取ってしまう事は効果を得られませんので、

  • (ダンベルなどの場合は)MAX負荷の55〜60%の重量で回数をこなす&インターバル短め

が、持久力を鍛えるには良い方法と分かりましたので、こちらも合わせてご参考頂けましたら幸いです!

 

 

筋力 インターバル 何秒

今回は「筋トレのインターバル、どれくらいが最適?」をテーマに書かせて頂きました!

 

引き続き筋肉やサプリの話題について書いていきますので、よろしくお願いします=b

 

筋力 インターバル 時計
よく読まれています。

 

HMB 売れ筋

 

筋肉サプリ 人気ランキング

関連ページ

筋トレ 頻度 | 筋肉痛が起きてる時は、どうすればいい?
筋トレの頻度についてまとめています。中でも、筋トレを実践されている方の中で疑問としてあがる事が多い「筋肉痛が残っている時の、筋トレの頻度について」という所に重点を置いて書いていますので、筋トレの頻度に関する情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
筋トレ 女性 腹筋 | 自宅の筋トレで腹筋を割ることは可能です!
「腹筋を割りたい!」と思われていらっしゃる女性に向けて、腹筋を割るためのオススメ筋トレ方法のご紹介や、カロリーを抑えた栄養補給の仕方などについて書いています。自宅での筋トレで腹筋を割ることは十分に可能ですので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
筋トレ 自重 | 自重と器具使用のトレーニング、どっちが効率的?
筋トレをする場合、自重トレーニングと器具を使用したトレーニングではどちらが効率的か?といった所について書いています。「筋トレ後、どうなりたいか?」が、自重か器具使用かの選択で重要ですので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
筋トレ 毎日 | 筋トレは毎日行っても大丈夫?
「筋トレは毎日行っても大丈夫?」をテーマに書いています。筋トレを毎日行っても大丈夫かどうか、それを見極めるポイントについて、より効果的に筋肉をつける時に大切なポイントなどについて書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
筋トレ 朝 | 筋トレは朝と夜、どっちが効果的?
筋トレは朝にやる方が良いのか、それとも夜の方が効果的なのかという所についてまとめています。「筋トレは朝に!」という意見と「いや、夜に!」といった感じで2つに分かれている現状がありますが、その真相について書いていますので情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
筋トレ 有酸素運動 | 同じ日にトレーニングすると効果はない!?
筋トレと有酸素運動の関係についてまとめています。トレーニングをされる方の中にある疑問の「筋トレと有酸素運動、同じ日にやると効果ない?」「どっちが先とか、順番って関係ある?」といった事への回答を書いていますので、ぜひご覧ください。
筋トレ 亜鉛 | 筋トレをしているなら、亜鉛を摂取した方が良い?
筋トレをした筋肉への、亜鉛の効果や作用についてまとめています。筋トレをした場合には亜鉛を摂取した方が良いのか?亜鉛を摂取する時のタイミングや量は?といった疑問への答えを書いていますので、情報をお探しの場合はぜひご覧ください。
筋トレ 一週間 | 一週間のメニュー、どう組み立てたらいい?
筋トレをより効果的・効率的に行うための一週間のトレーニングメニューについての考え方についてまとめています。筋トレのメニュー・スケジュールを組むとき、「何を根拠に考えていけば良いか」という所について書いていますので、ぜひご覧ください。
筋トレ 塩分 | 塩分は控えた方が良い?摂取した方が良い?
筋トレ時における塩分の摂取についてまとめています。塩分の摂取については専門家の中でも「控えた方が良い」「しっかり摂取した方が良い」と意見が二分していますが、どちらの方がリスクが高いか、筋肉の発達に効果的について書いていますので、ぜひご覧ください。